Pariaman Triathlon参戦とその後

Spread the love
Pocket

レース8日前に集まったチームビンタンの飲み会で意気投合、出場決定。

意気軒高レースに臨んだものの、クラゲの大群と泳ぐことに。肌の露出している箇所は例外なく刺されました。刺されるのが分かっている中泳ぎ続けるのは、これまで体験したことのない精神的苦痛でした。

チームビンタンの仲間たちもその影響でレース続行不能に。かなりのリタイア率だったようです。

顔と腕に無数の痛みとうっとおしさを抱える中、バイク、ランをとにかく早くゴールしたいという思いで走り続けました。猛烈な暑さもあり、ゴール後の身体はショートディスタンスとは思えないほどの疲労を覚え、暫く動けませんでした😫

何とか年代別で1位となり、トライアスロンレースで初めての賞金を獲得することができました。が、その代償は大きく、その後1週間経った今も数百カ所刺された棘による痒みと戦い、夜も寝付けません😰

スイムを中止にしなかった大会運営に対する腹立ちが収まりませんね😭