メンバー紹介

名前:中山江利
誕生年:1977年
トライアスロン歴:3年
住まい:東京都品川区
得意な種目:ラン
苦手な種目:バイク
他のスポーツ歴:ほとんどなし、中高は文化部
自己ベスト:2時間52分(木更津トライアスロン オリンピックディスタンス、2017年8月)、6時間17分(アイアンマンベトナム、ミドルディスタンス、2018年5月)
バイク:ビアンキ
ランニングシューズ:Onのクラウド
トライアスロン以外の趣味:カラオケ
好きな食べ物:インドカレー
苦手な食べ物:ジャンクフード

珠洲トライアスロン 中山江利 (2018年8月26日)

台風の影響でスイムが中止で、バイクとランの複合競技に変更になりました。
結果は、バイク102kmが4時間26分(ave23.6km/hで下位3分の1位)、ランが23kmで2時間5分(5分26秒/kmで上位10%位)で、総合記録6時間31分でした。

バイクは、アップダウンが何箇所もけっこうな距離あって、前回のベトナムのミドルでは一度もエイドでバイクを降りなかったし、そんな人はいなかったけど、今回は毎回の坂で体力を消耗したので、メインの緩やかな坂と急の坂の間のエイドで、2周回とも止まって、クリームパンやスイカでエネルギーチャージしました。半分位の人はどこかしらのエイドで降りて補給してて、他のミドルと違ってタフなコースでした

ランは平坦と聞いていましたが、緩やかなアップダウンが続くのがきつくて、ベトナム(全距離フラット)に比べたら涼しい分(ベトナム35度、珠洲28度)速く走れるはずですが、1kmあたり5秒しか速く走れませんでした(≧∇≦)エイドでは、毎回立ち止まってスポンジで全身冷やして、スイカは食べれたのでエネルギーもらえました(*^^*) 今回嬉しかったのは、ラスト1kmでいいフォームで走ってる男の人を抜かしたのですが、抜かしたときに、「すごいいいフォームで走ってますね!」と言われたことです(^ ^) 今まで、ランのフォームを褒められたことが一度もなかったので、めちゃくちゃ嬉しかったです!昔なら、最後は身体が傾いてしまっていたけど、昨日は走りながら鏡で自分のフォーム見たときも綺麗に走れてると思ったし、終始力を抜いてストライド大きめで腰高なフォームで走れました(*^^*)

今回は、年代別(40-44才)1位を狙っていましたが、結果は4位(女子総合11位)で、1位とは9分差でした。バイクが弱いので、長い距離を速く乗れるように来季に向けて頑張ります(^ ^)

今回は、チーム(TRI-CURIOUS)でユニフォームを作って参加しました。

前々日には、にんにく注射を打ち、疲労がしっかり抜けました。補給は、パワーバーのパワージェル、スポーツ羊羹をメインで取りました。

アイアンマンベトナム 中山江利 2018年5月13日

 

トータルタイム:6時間19分

順位は、
エイジ40-44: 10/29 位
女子総合: 63/158 位

スイム1.9 km
一緒に参加した原さんに前日、波が来たら潜る方法、ドルフィンキック、ペンギン走りを教えてもらったおかげで、当日も日本だったらスイム中止になるくらい荒れていましたが、落ち着いて泳ぐことができました。後から聞いた話では怖くてなかなか海に入れない人がいたり、沖に出るときまでのロープにつかまる人で壁ができてたらしいです。でも、2日前に嵐のような海を泳いでいたので、すごく泳ぎやすく感じて、8割クロールで泳げました(*^^*) でも、やっぱり、いつもながら方向があっているかときどき不安になりながら泳いでいたので、無事岸にたどり着いたときは本当に嬉しかったです^ ^

バイク 90 km
普段の練習時のアベレージが23km/h だったので、目標を26km/h に設定していましたが、サイコン上では26.8km/hで走れたので、自分としては満足です。普段の練習では抜かすことは皆無ですが、今回は20人位抜かせました(*^^*)

ラン 21,1 km
気温が35度位で日陰が全くないコースで、走り始めるとどんどん身体が熱くなっていって、めちゃくちゃしんどくて、設定ペースを大幅に下げざるを得ないのを感じました。今まで夏のハーフマラソンやトライアスロンでも水をかけたいと思ったことがなかったですが、今回は1km 毎のエイドを全て止まって頭から水をかけてもらって、毎回水を飲みました。水をかけてもらうと、体温が下がってすごく楽になって、でも500m 位走るとまた体温が上がって、次のエイドに早く たどり着きたいと思うのの繰り返しでした(*´-`)かなり極限状態でしたが意識はしっかりしてて、15km位からは、ミドルに向けて頑張ってきた練習のことを思い出したり、長いレースの時間辛いのを耐えてきたけど完走できそうだという嬉しさと安堵から、何回か涙が出てきました。でも泣くと呼吸が乱れるので止めました。フルマラソンよりも何倍も感動しました。

 

もっと見る